カップルで合宿免許へ!メリットやデメリットについて紹介

一人で合宿免許に参加するのが不安という人にピッタリなのが、2人で参加できるカップルプランです。今回は、カップルで合宿免許に行くメリットデメリットを紹介します。

合宿免許をカップルで取るメリット

恋人同士で免許取得を目指すならば、通学免許ではなく合宿免許がおすすめ。ここからは、カップルで合宿免許に参加するメリットを紹介します。

人見知りタイプの人でも安心

合宿免許では、できるだけ多くの生徒を受け入れられるよう、相部屋やツインの部屋が多めです。他の合宿生との共同生活は、お互いに助け合えたり、友達が作れたりという利点がありますが、人見知りの人は「周りの人と仲良くできるかな」という不安がつきまといます。カップルプランの場合、パートナーと同じ部屋に宿泊・滞在できるため、周りの人との人間関係に悩むことはありません。2人で励まし合いながら教習を受けることができます。

観光を2人で楽しめる

合宿免許で宿泊する施設は、人気の観光地の近くに立地していることが多く、旅行気分を味わうことができます。一人で観光することもできますが、共有する相手がいないと「何だか味気ない」と感じてしまうこともあるでしょう。カップルで参加すれば一緒に出かけることができ、観光やレジャーを2人で楽しむことができます。合宿中の食事も、好きな人と食べることでより美味しく感じることができます。カップルで合宿免許に参加は、一生に残る様々な体験、思い出が最高のお土産になるでしょう。

カップルで合宿免許に参加するデメリット

楽しい場面ばかりが頭に浮かぶ合宿免許のカップルプラン。しかし、カップルで合宿免許に参加することには、デメリットも少なからず存在します。ここからは、カップルで合宿免許に参加するデメリットを紹介しましょう。

値段が高めに設定されている

カップルプランは同じ性別で同室になるツインプランよりも費用が高く設定されていることがあります。これは、カップルが過ごしやすいようにセキュリティーや設備などが強化されているからです。合宿免許は通学免許と比べて費用を安く抑えることができるのがメリットの一つですが、費用が高いと合宿免許の良さも半減。できるだけ費用を抑えて参加したいという人は、安くなる時期を見計らったり、お得なキャンペーンを利用して参加したりすることが大切です。

合宿免許がきっかけで仲が悪くなることも

合宿は楽しいことばかりではありません。免許を取得するまでスケジュールがぎっしりつまっており、しっかりと勉強しなければ期間内に免許を取るのは難しくなるでしょう。教官と合わず、イライラしてしまうこともあります。ストレスが溜まっていると、一緒に参加したパートナーに冷たい態度を取ってしまうこともあるかもしれません。また、別々に暮らしているカップルの場合、合宿免許で初めて一緒に生活することになります。共同生活は良い部分だけでなく、相手の悪い部分も見えてしまうため、考え方や価値観の違いにより衝突が発生することも。合宿免許で別れることになったら、免許取得が最悪の思い出になってしまいます。合宿に参加する時は、しっかりと相手のことを知ってからにしましょう。

免許を取るならカップルで楽しく

合宿免許では、自動車免許の取得を目指せるだけでなく、カップルと楽しい時間を過ごし、一生の思い出を作ることもできます。デメリットとなる部分が気にならないならば、カップルで合宿免許に参加してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です